ここ話・つぶやき・愚痴?

コロナに罹る!

R040917
超~~久しぶりの更新!
 
コロナのオミクロン株の感染がどんどん身近になってきたいま、
ついに私も感染してしまった。
8月の中頃のこと。「ちょっとしんどいなー」と思って熱を測ったら38.5°C。
めったにこんなことはないので、コロナが頭に浮かび、
すぐにかかりつけの医者に電話をした。診察時間終了後に診療所の裏の駐車場で
医者と待ち合わせ。
窓越しに、医者が綿棒を手にもって近づいてきたので、
急いで窓を開け、マスクを外して口を大きめに開けて待機していると
「口は開けなくていいです。鼻からとります」とのこと。急いでマスクを整えて
鼻を突きだすと、「鼻の穴を出してください」と言われた。
まあ、どんな名医でもマスクをした鼻からサンプルは採れんわなあ。
・・・けっか、陽性!立派なコロナ患者になりました。

翌日、岸和田保健所から電話。保健師さんより注意事項をいろいろと話してくれた。
要は、10日間、自宅以外にはいかないこと。これ以上しんどくなったらすぐに連絡すること、などなど・・・・・・・。

10日間も家にいなければならないとなると、足の筋力や体にも悪い影響が出るので、
保健師さんに聞いた。
私「あの・・・夜中に誰にもわからんようにして外を歩くのはだめですか?」
保険師「だめです!」
私「そしたら、家の周りをぐるぐる歩くのは?」
保健師「それもダメです。おうちの庭でスクワットなどでしたらだいじょうぶですよ」

そんなに広い庭はおまへん!


R030531
一体、いつになったらコロナウィルスの影響から解放されるんやろ?
 ワクチンの接種は四月ごろから始まってるけど、一方では中国型から変異した英国型やらインド型などにウィルスのタイプが置き換わってるみたいやし、そんな新タイプの変異型にどこまで今のワクチンの効果があるんやろか?
 これから先、どうなるのか誰にも予測できへんのがほんまのとこやろな。
 民協の総会も一年以上できてへんねやけど委員のみんなは、自分なりに工夫して地域の人たちのために活動してくれてるみたいで、ほんま頭が下がる思いや。また、広報委員会、研修委員会、90周年記念企画委員会のメンバーのみんなも、こんな状況にありながら企画会議や編集会議などで頑張ってくれてることに心から「おおきに」と思うてる。
 コロナウィルスの影響は、しばらく続くやろけど、人々の心まで感染せんようにしてほしいもんや。そのためには私たち自身が気を付けて「心への感染」を食い止めたいもんやな。

ありがた爺さん

ありがた爺さんの話って聞いたことありますか?
むかし、ある村で何があっても「ありがたや、ありがたや」と
言っているおじいさんが居ました。

あるとき、村に長雨が続き農作物に大きな被害が出た時にも
「ありがたや、ありがたや・・・」と言っていたので、
村人が「こんなに長雨が続いて、作物もダメになってしもうたのに
なんでそんなにありがたいんじゃ?」と尋ねました。
ありがた爺さんは、「この長雨が一日で降ったらどうなる?川が氾濫し、
この村は住めんようになってしまう。神様が雨がいっぺんに降らんように、
何日もに分けて降らしてくれてるんじゃ。な?ありがたいじゃろ?
ありがたや、ありがたや・・・・」

そしてその後、仲良く暮らしてきたおばあさんが、体を壊して寝込んでしまいました。
村人は、今度こそありがた爺さんは、ありがたやとは言えんじゃろと思い、
ありがた爺さんのところへ行きました。
村人「のう、ありがた爺さんや、おばあが寝込んでたいへんじゃのー。いくら爺さんでも
今度こそは、ありがたやとは言えんじゃろ?」
ありがた爺さん「わしは、いままで婆さんには色々と世話になってきた。婆さんが寝込んだことで、今度はわしが婆さんの世話をすることができる。ありがたいことじゃ。
ありがたや、ありがたや・・・」

物事にはなんでも裏表があります。
どんなことでも、その人のとらえ方で随分と変わるものです。
婆さんが寝込んだことで、神様を恨むこともできます。

この、ありがた爺さんのようにどんなことでも「ありがたや」なんて
思えたらええんやけどな・・・。


久々の更新です。(^0_0^)

今年のお正月。1月10日やったかな?
包括支援センターから一本の電話が入った。
「〇〇さんですけど、最近見かけましたか?」・・・と。
詳しく聞いてみると・・・・。
『昨年の12月から連絡が取れず、年末の
介護サービスの時にもご自宅におられず、通院予定していた
病院に尋ねても来られていないみたいなんです。
今日もサービスの日なんですけど、玄関の呼び鈴にも応答がないし
ドアをたたいても反応が在りません』とのこと。
昨年から、連続して二軒の孤独死が近くであったので「もしかして・・」
と思い、そのお宅に急行した。

呼び鈴を押すと、中で確かにピンポーン!と鳴ってる音は聞こえている。
スマホから電話をかけてみても、中から呼び出し音は聞こえている。
ドアをたたいてみる。「ドン・ドン・ドン・ドン!」
結構激しく叩いてみても全く反応なし。
階段の下に日ごろ使っている手押し車がおかれているので
外出はしていない様子。
隣近所にも「〇〇さん、最近見てない?と問い合わせてみても
「いいや・・ここんとこみてないな」という答え。

ほどなくして包括支援センターから職員と担当のケアマネが到着した。
職員「どうしましょ?」
ケアマネ「私、昨年から連絡を取ろうとしているんですけど、全然会えないんですよ」
・・・状況を整理すると、年末から二週間以上確認が取れていないことがわかる。
私「もうね、考えてるよりとにかくレスキューを呼ぼう!」
・・・・ということで職員に消防へ連絡してもらった。
ほどなくしてレスキュー車二台がサイレンを鳴らしながら到着。少し遅れてパトカーが
二台。レスキュー隊員と警官が右往左往する中、ベランダ越しに隣からはいらせていただくことになった。
書き遅れたが、〇〇さんのおうちは市営住宅の二階。
階下より、レスキュー隊員が入室を試みるのを見守った。
すると二階の玄関辺りからレスキュー隊員の叫び声が聞こえた。
「大丈夫でーす!当人はお元気です!」・・・・と。

当の〇〇さん、家の中で寝ていたのだが、なにやら外が騒がしいので、何がおこったんやろ?
と確認するために玄関のドアを開けて確かめようとしていたとのこと。ドアを開けたら
すぐそこにレスキュー隊員やら警官やらが居たのでびっくりしたみたい。

包括支援センターの職員、ケアマネ、担当の民生委員、そして私はレスキュー隊員に
「ありがとうございました。ご迷惑をおかけしました」とお礼とお詫びを申し上げました。

まあしかし、なにわともあれ無事でなによりでした。

〇〇さん曰く、「こんなんで、消防呼んでかなんなー!」やて。(^0_0^)

R021230

いよいよ今年も終わります。

コロナウィルスで明け暮れたことしも、あと1日で終わります。
なにかと大変な1年でしたが、あなたにとってのR2年は、
どんな年でしたでしょうか?
まもなく新しい年の始まりですが、R3年はどうか良い年でありますように・・。

下のリンクは、かわいい雀たちがお米を食べているところです。
コロナウィルスが蔓延していても、
彼らは一生懸命生きているようです。
1分ほどの動画ですので、どうか癒されてください。

よいお年を迎えられますように・・・。

 R021218
    私はクリスチャンではありませんが、聖書の中に書かれているイエスの言葉には、心を動かされるものがたくさんあります。その中で、印象に残っているところを、ネット上でアップされているのを見つけましたので紹介します。(注)特定の宗教観をお伝えするものではありません。様々な宗教には様々な教えがあり、心に響くものが多くあります。
  人間として生きていく上で私なりに大切なことだと感じていることを素直に伝えようとするものです。どうか誤解のありませんように・・・。


* * * * * *・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・* * * * * * 

 
イエス・キリストは群衆や弟子たちが、イエスの教える真理の意味を悟ることができるように、身の回りにある事柄を例えに用いて分かり易く教えられました。イエスの例え話を聞いた人は、その意味が心に残り、心が動かされるようになり、教えを生活に適用することができるようになりました。

 私の子供の頃、小学高学年生頃から中学生になると、両親や先生から、「自分に大きな欠点があるのは、なかなか分からないが、他の人の欠点はすぐ目につくものです。まず自分に注意するように」とか、「他の人の欠点よりもまず自分を正すように」と、教えられて来ました。皆様方は如何でしょうか。イエス・キリストの有名な山上の垂訓の中で、両親や先生に教えられていた教えの源が、分かり易い例え話を用い教えられていました。次のように記されています。イエスの教えを学び適用される方々は幸いです。

「「自分が裁かれないために、人を裁くのをやめなさい。あなた方が裁いているその裁きであなた方が裁かれることになるからです。そして、あなた方が量り出しているその量りで人はあなた方を量り出すでしょう。では、なぜ兄弟の目の中にあるわらを見ながら、自分の目の中にある垂木のことを考えないのですか。また、どうして兄弟に、「あなたの目からわらを抜き取らせてください」と言えるのですか。しかも、ご覧なさい、自分の目の中には垂木があるのです。偽善者よ!まず自分の目から垂木を抜き取りなさい。そうすれば、兄弟の目からわらを抜き取る方法がはっきり分かるでしょう」」

(マタイ7:1~5)。

イエスは、上の聖句に示すように「自分が裁かれないために、人を裁くのをやめなさい」と教えられた時に、わらと垂木の例えを用いて諭されたのです。当時の人々も、現在の人たちもわらと垂木の違いは容易に分かります。上にも書きましたが、私たちは他の人の欠点や間違いは容易に気付きますが、自分の誤っている点や欠点は気付きにくいものです。しかも、他の人より自分の方がより大きな欠点や誤りを犯しているかも知れません。イエスはだれにもありがちな小さな間違いや欠点を「わら」に例え、より大きな間違いや欠点を「垂木」に例え、前者を「目の中にあるわら」、後者を「目の中にある垂木」と表現し教えられました。ご承知の通り、目はとても敏感に反応する視覚の重要な部分です。ですから、実際に小さな異物が目に入っても、人は直ぐに洗い流す必要がある事を知っています。しかし、イエスは率直に、自分の間違いや欠点は大小を問わず自分自信では気付かないことを教えています。でも、イエスの教えられた通り、自分自身のことには気付きにくくても、他の人の欠点や間違いには気づき、僭越にもそれを正そうとする傾向があります。しかし、イエスは、私たちが僭越にも他の人の誤りや欠点を正そうとする前に、まず自分にあるより大きな欠点や誤りを正すように教えています。そのようにして「人を裁くのをやめなさい」と、諭されました。そればかりではなく、イエスの例えの「目の中にある垂木」は、正しい判断を下す自分の能力が阻害されている状態をも教えています。

 では、どうすれば、自分自身の目の中にある垂木を取り除くことができるのでしょうか。聖書は「互いを愛するように」と教えています。互いの間に愛があれば、決して僭越な行為をすることはないでしょう(ヨハネ13:34)。さらに神エホバから出る教えの実の霊の実は、愛、喜び、平和、辛抱強さ、親切、善良、信仰(信仰とは証拠に基づき、抱く期待・希望が保証されていること)、温和、自制です(ガラテア5:22,23)。聖書はこの霊の実の九つを培うように教えています。この霊の実を培うなら、自分の目の中の垂木に気付き、それを取り除く努力をし、他の人に僭越な行動を取らないように行動を制御することができるでしょう。加えて、自分が正しい判断を下す能力を備えるためには、み言葉聖書から知恵と識別力を学び適用しなければなりません(箴言2:6,7)。

イエスの教えはすべてエホバの教えであり単なる例え話ではないのです(ヨハネ7:16;12:49,50)。イエスを通したエホバから出る教えは、私たちを益し、平安と義が溢れる道となります(イザヤ48:17,18)。

R021216

足が痛い!

一か月ほど前、階段を上ろうとしたら、右脚のふくらはぎの部分に激痛が走った!
「痛ったー!!」。それ以来、歩くたびに右脚に激痛が走り、階段も勿論のこと
右脚に力を入れることができなくなった。
・・・・ん?これは・・いったいなんや?右脚はどないなったんやろ?
一抹の不安を抱えながら、家までたどり着いた。脚は歩くたびに激痛が走るのだが、
自転車に乗るのは案外と平気。なんとも不思議な感覚である。

とりあえず、近くの整形外科へ行ってみた。
医者:「どうしましたか?」
私 :「脚が・・このふくらはぎがすごく痛いんです。
 問診といえばこれくらい。すぐにレントゲンを撮ってもらい再び医者の前へ。
  レントゲンの写真を見せながら、「膝関節のすりヘリによるものですね」・・と医者。
私:「先生!そやけど膝ではなくふくらはぎが痛いんですけど。」
医者:「ふくらはぎは、膝とつながってるからね。膝が痛めばふくらはぎも痛くなります」 との事。
 医者がそういうので「ああ、そうなんですね?」と答えるしかなかった。
それで、医者の言うがままに、その日はリハビリを受けてシップと痛み止めをいただいて家に帰ってきた。

しかし、どう考えてみても膝関節の痛みは全く感じない。あぐらすわりや、正座に挑戦しようとするが、ふくらはぎの筋肉が邪魔になってどうしても脚が曲がらない。
そんなこんなで約一か月。自己流のマッサージや、テーピング、筋伸ばしなどを毎日繰り返してやっていると、次第にその痛みはなくなってきた。
今では、ほぼ、痛くなる前と同じ状態。
ネットで調べてみると、こういった症状は結構見つけることができる。
それにしても、あのお医者さん、ろくに問診もすることなく、ただ年齢を確認しただけで、膝関節炎って診断するってどうなん?なんて思っている今日この頃です。

齢を重ねると、体のあちこちに昨日までとは違う何かが起こってくるもんやね・・・。

深夜のコンビニで・

20201121 
  深夜といっても午前4時ごろ、朝食用の食材を買うつもりで
とあるコンビニへ行った。
コンビニの入り口で数人の若者がたむろしていて、車止めに座り込むものや、立ったままでカップ麺を食べているもの、また煙草をくわえながら大きな声ですものなどなど・・・・。
   こんな若者達の横を通り過ぎて店に入るのはちょっとためらいを感じるけど、店に入ることにした。
若者たちの横を通り過ぎようとしたそのとき、「おっちゃん、おはよう!」と声をかけてきた。
  ・・こいつらひょっとしておちょくってんのかな?と思いながら
わたしも「おはよう!」と返したら、他の若者からも「おはよう!」。

   店に入り買い物を済ませてコンビニのドアから出ると、若者たちは
相変わらずワイワイとやっていた。
わたし:「あんたら、そんなとこに座ってたら尻、ひゃっこないか?」
・・・と声を掛けたら、
若者たち:「ひゃっこい!よー。」との返事。
わたし:「そやろ。風邪ひかんようにきーつけや!」
若者たち:「うん・・でももう引いてるかも。」
わたし:「きーつけて早めに帰りや。」
若者たち:「うん、もうすぐ帰るわ。ばいばい!」
・・・・・・なかなかえー子らやないか・・・
  そやけど、カップラーメンうまそうやったなー。(^0_0^)

*右の写真について・・。この写真は貝塚市内のものではなく、素材サイトからの拾い物です。ですから、肖像権などの問題は発生しません。
しかし、気になる方もおられるようなので、鮮明度を落とし、目の部分にマスクをかけました。無用なご心配をおかけしたようです。

今日の私的事件!

20201114 
   昨夜、久しぶりに夜更かしをした。いつもなら、夜八時には布団に入って
寝てる時間なんやけど、昨日は布団に入ったのが11時ごろで、
寝付いたのは十二時くらいやろか?
夜中の一時半に起きて二時には報道関係の仕事にでかける。
睡眠時間は一時間くらいかな?
報道関係の仕事から帰ってきたのは朝の5時ごろ。
簡単な食事をして炬燵で横になると間もなく熟睡。
・・・・・・目覚めて8時ごろかな?とおもい、時計を見ると
なんとお昼の12時になっていた。( ^^) _U~~
目覚め後のいつものルーティンで、小用の為トイレへ。
いつもは立ったまま用を足すんやけど、今日は座ってしようと思い、
便座を開けて座ったところ、ズボっ!とお尻が沈んでしもた。
事件発生や~~!
沈んだお尻を引き出そうと立ち上がろうとするけど、
お尻が抜けへん。どうやらお尻の一番大きいところを通り越して
はまってしもたみたいや。家族に助けを呼ぼうとしたけど、
笑われて馬鹿にされるやろうことは、容易に推察できるので
自力で頑張ることにした。

その後、暫くしてちょっとお尻をねじることで、案外と簡単に脱出することができた。
ふ~~~~よかった!( `ー´)ノ

便座カバーを上げる時に、中の便座も一緒に
あげてしまったのが今回の事件の原因。

あなたも、トイレに入るときはくれぐれも注意して、便座にお尻を
挟まれませんように・・・・・・。

アメリカ 大混乱!!

20201112                                                                                                              

11月3日に行われたアメリカの大統領選挙。
その開票は当初全く互角に進展していたが、後半になるにつれ
バイデン氏の当選が濃厚になってきた。
トランプ大統領は、投票に不正があったとして敗北宣言はせず、
訴訟という手段で真実を追求するとしている。
そして、共和党の指摘する数々の不正が明らかになってきている。

まだ、大統領選挙は終わっていないのだ。

ところが、マスコミはどういうわけか、このことについては一切報道していない。
日本のマスコミももちろん同様で、その報道姿勢は、
わがままなトランプ氏が、根も葉もないことを言い出して、
混乱させているとのニュアンスで報道しているのだ。

もはや、日本の報道機関は信頼することはできないのかもしれない。

R021013                                                                                                    

  介護相談員養成講座終了

    7 月 か ら 始 ま っ た 介 護相 談 員 養 成 講 座 。 全 6 日 間の 日程 で 一日 8 ~ 9 時 間 の 座 学 。
 し か も 行 わ れ る 場 所 は 大 阪 の 人 権 協 会 の あ る 波 除 の H RC ビル と い う と こ ろ 。 
  結 構 ハ ード な ス ケ ジ ュ ー ル や っ た け ど 、 無 事 卒 業 す る こ と が で き た 。 ( ^ 0 _ 0 ^ ) 


  介護相談員とは、介護施設などに定期的に訪問して、主に入所者の方たちの思いや困りごとなどに
耳を傾け、入所者の方が施設に対して言いにくいことや、苦情などを施設に伝えて、よりよいサー
ビスを提供していただくことを目的に活動するものです。
今のところ新型コロナの影響で暫く訪問はできてないけど、コロナ騒動が落ち着いたら再開されます。


R020930

二か月ぶりの書き込みになってしもた。

8月、9月の二か月で3人の一人住まいの方がいわゆる孤独死されていました。
いずれも、民生委員の日常の見守り活動の中で、異常に気付いて
発見につながったわけやけど・・・。

もし、民生委員の存在がなかったら、もっと長い間誰にも
気づかれることはなかったかもしれん。
関わった、民生委員の方は「もっと早く気づいてあげてたら・・」と
悔やまれるところかもしれへんけど、
あまりご自分を責めんようにしてほしい。

最近、「虐待」が問題になってるけど、孤独死になる方の中には、
支援を受け入れないかたも結構います。
いわゆる「自己放置」。「セルフネグレクト」といわれる状態です。
「ほっといて!わしのことは構わんとって!」と民生委員などの
接触を拒む人です。
「孤独死」とか「孤立死」とか世間では
ひとつの社会問題として取り扱われていますが・・・・。
「周りの人たちがもっとかかわってあげてたら防げたのに・・・」とか
「行政は何をしてたんや!」とかいろいろ反省やら批判やらされるわけやけど、
なんかしら、私にはピンとけーへんところがある。

実際のところ、その人たちにはほんまに人との関わりが
必要やったんやろか?人とのかかわりがめんどくさくて
やっと手に入れた自分一人の生活空間であったのかも・・。
私自身の経験の中でも、人との関りが邪魔に思ったことが
ある。体がしんどくて何をするのもめんどくさいときに、
「どうしたんや?」「しんどいんか?」などと親切に声を
かけてくれるんやけど、それがうるさいんやね。
「私はあなたのことを心配してるんやで」というのが見えてくる場合は
余計に「うるさい!ほっとけ!」と
言いたくなってくる気持ちはようわかる。

こんなこと書いたら、批判されるかもしれんけど、正直な
気持ちはそんなとこなんや。
ひょっとしたら、その人にとって理想的な死に方やったのかもしれん。
でも、ひょっとしたら寂しくて不安な中で亡くなっていったのかもしれん。
私が言いたいのは、画一的に孤独死は社会の責任と
捉えるのはちょっと違うかな?と疑問を感じてくれたらと
いうことなんやけど、わかってくれるやろか・・・。


R020805

私たちは、何のために生きるのか?

いま、この地球上で何人の人たちが生活して
るんやろか?70億?75億?それとももっと多い?
私自身、71年とちょっとこの地上で生きている
ことになるんやけど、よう考えてみたら何しにこの世へ
生まれてきたのかさっぱり判らへん。
若いときは、そんなことでよう、友達と夜を明かして
話してきたんやけど・・・・。
この年になっても明確な答えは見つかってへん。

こんだけ考えても答えが見つからんということは、
多分、人間の生きている理由なんてものは
ないんやないやろか?と思うようになって来た。
生きている理由は、探したり見つけるものでは
ないのかもしれへん。
生きている理由は、特にないけどそれは自分で
作っていくもんやないやろか?

日常の生活の中で、いろんな人との出会いや、
やり取りがあるわけや。
・・・・次回へ続く

R020721


第一回研修会

  や ったどー!

R02年7月15日(水)今年度初めての研修会を開くことができた。コロナウィルスの拡散が心配される中での開催やったんやけど、二班に分け、テーブルをアルコールで消毒し、窓を開放して入場者の体温測定など対策をしての取組みやったけど、多くの委員の方たちの参加があり嬉しく思っているところです。

できるだけ、新任の方に理解していただける内容と、何よりも愉しい話をと考えてたんやけど、直前の市の熊本県への支援の報告があり、十分な時間が取れなかったこともあり、最低20回くらいの爆笑場面をと思ってたんやけど残念な結果に終わってしましました。

私の基本は、とにかく「愉しく」ですから、たとえ少しでも面白かったなと思ってもらえたらええんやけど・・・・。

R020704                                                                                                                           
雨やー!昨日から降り始めた雨は、結構強い風を伴って
断続的に降り続いてる。雨も降らんといかんのやけど、
やっぱり、気分は多少うっとうしくなってくる。
九州辺りでは、被害も出ているようやけど、どうか皆さん
無事でありますように・・・・。

時々、早朝にとあるコンビニで会うお兄さんがいてるんやけど、
このお兄さん、いつもコンビニでカレーライスを買うて、
店の前においた自転車の横で、立ったまま食べてる。
ほとんど毎日なんで、ある時気になって話しかけてみた。
あまり詳しくは書けないけど、なんでもこれから仕事に行くので
腹ごしらえをしているとのこと。時間はだいたい4時過ぎ。
一番電車で隣の駅まで行って、2~3時間ほど仕事をするとの事。
ええ仕事を探してると話していたので、「またなんかあったら
電話してきて」と、私の番号を教えておいたんやけど、
あれから、ぴたりと会わなくなってしもた。
心配なので、コンビニの店員さんに聞いたら、
もうちょっと早い時間に来てますよとの事。
ちょっと安心したけど、ほんまにどないしてるんやろ?

                                                                       R020703

暫くぶりの書き込みになってしまいました。
新型コロナウィルスの感染が止まれんみたいやけど、
みなさん、気を付けてや。
なんでも、アメリカでは一日の感染者数が50000人を
超えたということ。収束はいまだ見えてきーへん。

そんな中やけど、緊急事態宣言が解除されてから、
ちょっとずつ、いろんな活動が再開されつつあるなか、
私たちの民生委員・児童委員協議会の活動も
少しずつ再開しようとの動きになりました。

役員会は、すでに行ってるし、
運営委員会は先月久しぶりに開催できました。
これらの会議は、少人数で行うのでそれほど
問題はないやろうけど、今のところ全体的な
定例総会の開催は難しいなと思っています。

今月は、研修会を予定してるんやけど、充分な
対策をしたうえで実施したいと思ってるとこです。

7月15日(水)朝10時と午後1時半の二組にわけて
約50~60人程度になるようにして、1~1.5メートルの
間隔を確保して行います。
ただし、大阪において感染レベルがこれ以上増えれば
中止という選択肢ももちろんあります。

出来るだけ多くの委員さん方に参加してほしいとこやけど
正直複雑なところであることは間違いありません。

どうか、これ以上感染拡大のスピードが速まりませんように・・・。

委員の皆さんの健康をお祈りしています。

R020607
北朝鮮に拉致された横田めぐみさんの父親で
拉致被害者家族会の初代代表の横田滋さんが
老衰のため6月5日、亡くなりました。
87歳でした。


    1977年11月15日、横田めぐみさんが勤務先
の新潟市で失踪してから43年。
北朝鮮による拉致事件であると認められたの
はそれから20年もたった1997年でした。
   国交のない北朝鮮との交渉は思うに任せず、
はぐらかされたり騙されたりの連続で、今日
に至るまで数千人といわれる拉致被害者の解
放も実現に至っていません。

   横田さん夫妻のみならず、
すべての拉致被害者家族にとっては
耐え難い日々であったことでしょう。


  

  横田茂さんのご冥福と、拉致被害者問題の
一日も早い解決を心よりお祈りいたします。

R020603
  新型コロナウィルス感染拡大に伴い発せられていた
非常事態宣言が解除された。
  このまま、普通の生活に戻れるのかな?と淡い期待
を持ったのもつかの間、東京において早くも「東京
アラーム」が発動。
  非常事態宣言が解除されたことで、
人々の間で気のゆるみが出たんやろか?
  ここ大阪では東京ほどの拡大傾向はないものの
依然として感染拡大の危険は残っているものと
自覚して、日常生活をせんとあかんねやろな・・・。

  貝塚市では、他市に先駆けて「特別給付金」の支給
の業務を開始してくれたおかげで、すでに多くの市民
に振り込みされた様です。民生委員の独居家庭の人た
ちへの声掛けによって、申請漏れもかなり防止できた
んやと思う。まあ私の場合やけど「もう、申請した?」
と声を掛けたら殆どの人が既に済ませてましたけど・。
(^0_0^)



R020509
    閑なもんで昼寝していたら突然、♬♪♩♫(呼び出し音)
スマホを見たら見慣れない電話番号。ん?だれやろ?と思
いながら電話に出たら、聞き覚えのある声が聞こえてきた。
☎:しんちゃん?(”しんちゃん”と呼ばれています。)
      〇〇のおばちゃんやけど・・・。
私:あー、〇〇のおばちゃん!元気?
☎:げんきやでー!あんた、恋文入れてくれてたやろ?
私:ああ、ラブレター読んだん?
☎:読んだよー。気にかけてくれておおきにやでー。
     まだ息してるでー!しんちゃんに安心してもらおと思っ
て電話したんや。
私:えー!まだ息してるん?もうな、そのままずーっと息
しといてや。わざわざ電話くれておおきにやでー。
       〇〇のおばちゃんの声聞いて安心したわ。また時々覗
くからな。
☎:うん、いつでも来てや。

・・・・・・昨日、一人で暮らしているちょっと気になる
お宅のポストに簡単な手紙を入れたんやけど、こんなこと
でも喜んでくれるんやなー。

R020508
    新型コロナウィルスによる、新規の感染者数はここにきてかなり少なくなってきたね。
   今回のゴールデンウィークは5日間の連休やったんやけど、外出の自粛で何もできず、家でゴロゴロ・・・。5日間やで!ごろごろと・・・・。
    ホンで、今日風呂上りに体重計に乗ったら・・・・・・。
「ぎゃ~~~~!に、二、二キロも増えてる~~~!」2月までは順調にダイエットが進んでたのに・・・。ゆるさ~~~ん!コロナめ!

   昨日は、民協の書類審議のまとめのため、役員会を開きました。例によって福祉センターでの会議はできないので、葛城会館をお借りしての役員会。
きれいな空気と小鳥たちのさえずりの中での会議はとても新鮮で、会議もスムーズに進みましたよ。
    2~3日以内にはまとめの結果と各質問に対する応答をまとめたものが委員の皆さんに届くはず。
    

     コロナウィルスの騒動のおかげで、書類審議という形になったんやけど、このことで、定例会の中ではなかなか発言しにくく聞きにくかったことが、わりと自由に聞くことが出来たんやないやろか?そういう意味ではなかなか良かったかなと思ってます。委員の皆さんほんまにおおきにでした。

R020418
   武漢ウィルス(新型コロナウィルス)の拡散が日を追うごとに広まってる。
   ここにきて政府は、布製マスクの配布や10万円の支給などの政策を打ち
出し、国民への支援を具体的にやってくれるようになってきた。
 しかし、マスクのサイズが小さいやの、政策の決定が遅すぎるやの、10万
円で何ができんねん!やの、事業者への支援で100万円位で倒産は防ぐこ
とはできん!やのとマスコミを中心にして批判がいっぱい出てきてる。
    マスコミを中心にしてというよりは、マスコミが先導しているように感じ
てしまうのは私だけやろか?
    阿倍さんを擁護するわけやないんやけど、めっちゃくちゃしんどいんとち
ゃうんかなー。多分、安倍さんは自分の思うように、いろんなことを決める
ことができんのんと違うやろか?最近の阿倍さんの政策はどう見てもおかし
いし・・・。
    私らは、国の批判するばっかりやなく、私らなりに色々と考えて行動する
べきやと思うんやけど、ちがうかな・・。私はあのマスクは別に小さいとは
思わへんし、10万円もくれんの?なんてちょっとびっくりやわ。十分では
ないけど、ありがたくもらっとこと思てる今日この頃なんやけど、正直なと
こ、ホンマに困ってる人に効果的に手当してくれたらナーとおもてます。

R020414
武漢コロナウィルスの感染拡大は日を追うごとに広がってる。
緊急事態宣言が出された後、大阪府でも業種による営業自粛
要望が出されたけど、どれくらいの効果があるんやろか? 
     そやけど、とにかくいまは、政府や大阪府の要請に従うよ
うにして、みんなで協力し合うようにせんとな。
   それぞれに、不満や都合の悪いことはあるやろけど、何もせ
んかったらひょっとしたら、人類滅亡ということになるかもし
れん。そやから、ここはグッと我慢してみんなでみんなで何と
か乗り越えよ。 

久しぶりに訪問してみた

R020410

担当区域のはずれにあるおうち。ここで一人で生活されている
女性がいてる。二か月ほど前から肺炎で入院してたんやけど、
このウィルスの影響で面会はできんかった。
んで、ちょっと心配してたんやけど、
二三日前に退院したとのことで早速、お家へ行ってみた。
痩せてはいたけど、思ってたより元気そうやったけど、
以前より耳が遠くなったみたいで、こちらの言うてることが
さっぱり伝わらんかった。一方的にご自分の
気になっていることなどを話されていたけど、何回も
おんなじことを話しててなかなか終われへん。(^0_0^)
耳の近くへ自分の口をもっていって大きな声で
「ほな、〇〇さん、帰るわな。なんかあったら電話してきてよ」
といったら、合掌をして「おおきに。すまんなー」って。
これって、濃密接触やなと思いながら帰ってきたんやけど、
貝塚ではまだ感染が広がってないので大丈夫やろ。

しかし、道で会うおばあちゃん(っていうたら失礼かな)に、
「〇〇さん!元気?キーつけていきや!」と声を掛けたら
「いつも、気にかけてくれておおきに。兄ちゃん(私のこと)も、
キーつけや!」と喜んでくれる。
特別なことはせんでも、これだけでも喜んでくれるんやな。


場所を変えて役員会

R020407

   蕎原あたりから、会議に参加してくれてる人の大変さを
みんなで体験せーへんか?ということで今回の役員会は、
一週間早めて蕎原の会館でやることにした。そやけどなん
のことはない、却って新鮮な感じがしてみんなが愉しく
会議をすることができてもた。(^0_0^)
   また、ここでやろ!ってーことになっちゃっいました。
   和やかな雰囲気で会議をすることができたけど、決める

ことは、ちゃーんときめたから心配せんといてや。

R02/04/04
   そういえば今年の4月1日、例年なら
エイプリルフールの話題が上がってくるけど、
今年は全く聞かなかったなー。
   武漢ウィルス(新型コロナウィルス)の話題で
いっぱいになりそれどころではなかったんやろね。

   このウィルスの感染のことで不思議なことが
起こっているんやけど、なんのことかわかりますか?
  それはイタリアやスペイン、そしてアメリカ
などの諸外国では感染のスピードがとても速く
瞬く間に一国で10万人を超えるほどにその患者が
増えているのに、日本では早くから感染の報告があ
ったにもかかわらず、今では各国の1/20くらいの
感染者数にとどまって、死者の数も圧倒的に
少ないということなんやて。
   この理由ははっきりとわかってないらしいんやけど、
事実として世界の科学者や医者がその原因を
つきとめようと研究が始まってるらしい。
    マスコミでは一生懸命国民の不安をあおってるけど、
通年の国内のインフルエンザウィルスの感染数や
死者数から考えたら現在のこのウィルスの感染者数は
めちゃくちゃ低いとのこと。
インフルエンザでは毎年1万5千人以上の人が
なくなってんのに、この武漢ウィルルスではまだ
(と言っては不謹慎やけど)60人くらい。

    古代から世界中に蔓延した感染症はいろいろ
あるけど、日本ではなんと2500年前から
流行り病(感染症)を予防する生活習慣が
あって、この時代においても日本では
流行り病の犠牲者は諸外国に比べて格段に
少なかったという記録があるらしい。
    その習慣とは何かというと、例えば神社に
行ったら手水で手洗いと、うがいをする。
履物は玄関でぬぐ、トイレのあと手を洗う、江
戸時代には排泄物は農作物の肥料として
再利用して人々はみんな便所で用を足し、
業者がそれを回収に来たとか・・・。
それから、あいさつは、お辞儀で相手との
距離を保ってて、大声で話することを
「下品」としてたしなめたり・・・・・・。
    古くから伝わる日本の習慣が私たちを
助けてくれているのかもしれん。

    なんやかや言うてるけど、
日本ってやっぱりええ国やなー。

武漢コロナウィルスの感染が広がる中、
今年も桜の季節がやってきました。
人間世界ではどんなに難儀な状態であっても
自然は関係なくめぐります。
不安な状態であるからこそ、
こんな自然に癒されたいものです。

 R 0 2/03/31
今日で今年の3月も終わってしまう。
    1月中旬から始まった新型コロナウィルス(武漢ウィルス)騒ぎは、ここにきて何やしらんけど、えらいことになってきたみたいや。
 志村けんの感染が明らかになってから、亡くなるまでの期間の短さと超有名なタレントであることからマスコミでは大きく取り上げられてきたけど、このことで今回のウィルスの怖さが多くの国民の間で実感させられたんやないやろか?
貝塚市内では今のところ、一人の感染者しか報告されてないけど先日コープ貝塚店で新たな感染者がでて、自分の身の回りにも危険が及んできたと感じた人は多いんやないやろか?
今後、まだまだ感染の拡大が危惧されるわけやけど、あんまり心配しすぎるのもええことないとおもう。
「三密」を避けるとか、手洗いや手指の消毒とか気を付けるところはいっぱいやけど、ある医者によると伝染の形態は単に接触伝染だけではないとのこと。ライブや、スポーツジムなどでの感染でも明らかなように、体を動かしたり、大声を出したりするところで感染が起きやすいらしい。つまり運動や、大きな声で歌ったりはしゃいだりすることで呼吸が激しくなるところでは、深く空気を吸い込むので肺の深いところまでウィルスが運ばれ重篤化する率が高くなるとのことらしい。
委員の皆さんには、十分に注意していただきこの難関を無事に過ぎ越していただきたいものだと願っています。
   
  

  R02/03/17
今朝までの寒さは一転、ええ天気になってきた。
  まもなく桜の季節が来ようとしてるのに、依然として武漢ウィルスの拡散は
留まるところを知らんみたいや。
  いまや、世界中に広まって地球上のどこへ行っても感染のリスクから逃れる
事はできんようになってきた。
 日本国内では、すべての報道機関で毎日このウィルスについて報じてる・・。
 もし、感染しても心配はいらん。亡くなっているのは高齢者や持病を持っている人が殆どやからやて?高齢者で糖尿病・高血圧・心臓疾患(ステント)などの疾患を持っている人以外は大丈夫。感染しても軽症で済むことが多いから・・。なんてーことを平気で言うてるけど、その疾患、ぜーんぶ持ってるわい!っちゅうねん。

R2/03/15
中国武漢発祥の新型コロナウィルスいわゆる武漢ウィルスが世界中に
拡散してしもうたけど、わが貝塚市においても一人の感染者が出たとのこと。
いよいよ、身近に迫ってきたか?と不安をお持ちの方も多いと思うけど、
考えてみれば、貝塚の人口分の1ということやから、接触する確率は
きわめて低くそれほど心配することではないんやないかな?
・・・・とこんなこと書いたら「無責任!」と攻撃されるやろな。(#^^#)
  そやけど、そやからいうてあんまり心配し過ぎたら、それこそ買物にも
行かれへんようになるし、外へ出も出られんようになってくる。
今度の新型武漢ウィルスは確かに解らんことも多いんやけど、基本的に
普通のインフルエンザを警戒するのと同じ警戒でええということみたいやで。
特に手洗いは頻繁にした方がええらしい。

 しかし、この状態がしばらく続くということになったら、民生委員の活動に
影響が出てくるのはまちがいないやろな。
 まだ、日本国内では北海道を除いてそれほどパニック状態にはなってないし、
貝塚市内においては普段とほとんど変わってないみたいやけど。

今後、運営委員会や定例総会も普通に開催できるかどうか、今の段階ではなんとも
言われへん。とにかく今後、変わったことがあったらホームページに載せて
いくんで時々見に来てや。
ほな、今日はこのへんで・・・・